税務署とケンカした Part1!?【税務調査】

2020-04-21
最近、
税務署とよくケンカをします(笑)


私が悪いのでなく
税務署の対応や連絡が
理不尽なのが
原因なのですが。


先日も
税務署から
電話がありました。


「○○会社の消費税の還付にあたって
 確認資料を頂けませんか?」と。


ん?

この申告、
結構多額の還付申告だったので
急いで申告したやつで、

申告してから
2ヶ月くらい
経っていました。


還付金が戻ってくるのは

今から資料確認して
それから還付の手続きをする
別の部署に移ってからなので

1カ月くらい後です。


つまり、
申告してから
3カ月経たないと
還付されてこないのです。


経営者なら

この還付金を
会社の運転資金や仕入れに使うことを
考えているでしょう。


それなのに
今ごろ?


中島 「この確認資料は
    法定や強制じゃないですよね。
 
    確か前回も同じく資料が欲しいと連絡があって
    提出しましたが、
 
    なんで毎回、
    資料提出を求めてくるのですか?

    しかも、申告してから
    2ヶ月も経ってから。

    この間なにをしていたのですか?」


調査官「他にも申告がありまして、
    順番に行っているもので」


中島 「順番にやっているって
    これだけ高額な還付金を

    しかも、申告期限よりも
    早く提出してものの
    確認が今ってどういうことですか?」


調査官「順番に行っていますので、
    ご協力いただけませんか?」


中島 「協力って、
    こちらにだけ協力してくれと言って、
    そちらは還付手続きを
    早くするよう協力しないでおいて
    おかしくないですか?」


中島 「今回は協力しません。
    確認資料がないと還付できないって
    法律ないですよね。
    
    この申告の会計も申告も
    間違っていないので
    あとで調査が来てもいいので、
    このまま還付手続きをしてください」


調査官「いや、それは困ります」


調査官は
還付するにあたって
事前調査をするように
上司に言われているので、

資料がないと
困ります。


泣きそうな声になりながら
お願いしますと
言ってきていたので、


中島 「仕方がないので
    今回は送りますが、
    次回から還付手続き
    早くするようにしてください」


すると、
嬉しそうな声で


調査官「ありがとうございます。
    FAX番号は、03-0000-0000です。」
と言って電話を切りました。


いや、ツンデレ対応に
喜んでいた
ド?な調査官でしたが(笑)


笑いごとじゃありません。


真剣に
納税者や経営者のことを
考えるなら、

還付するお金の手続きを
スピードを上げるなり、
残業するなりして

サッサと行うのが
当たり前だろ。


自分は
協力してくださいと
言っておきながら

自分が協力しない

そんな言い分が
通るか(怒)


そんな対応に
怒ってみた出来事でした。


さて、次回
還付処理は早くなるのか?

それとも
また揉めるのか?



ご相談、ご不安なことが
ありましたら、
お気軽に
中島税理士・行政書士事務所まで
お問い合わせください。

セカンドオピニオンとしても
税務調査対策としても
ご提案を致しております。
中島祥貴税理士事務所お問合せバナー

港区六本木の中島祥貴税理士事務所
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-1 第二黒崎ビル6階
0120-535-114(平日9:00~18:00)

採用情報

当事務所では、一緒に働く
仲間を募集しております。

個人の確定申告

個人の確定申告はこちら

所長プロフィール

banner

所長:中島祥貴
(なかしまよしたか)

 若さと行動力を武器に、皆様の「ビジネス パートナー」になれるよう努めてまいります。


ご相談窓口
 所得税・法人税・消費税・相続税等に関わる税務全般~決算対策、経営計画の策定、業績管理等の会社経営関連の質問等、お客様の疑問を解決へと導きます。お気軽にお問い合せ下さい。
お問い合わせ先

〒106-0032
東京都港区六本木4-1-1
第二黒崎ビル6階
TEL : 03-3586-1701
FAX : 03-3586-1702
E-mail : info@zeirisi.info


大きな地図で見る

TOPICS一覧
参加団体

チームマイナス6%

中島祥貴ブログ黒字経営成功講座

セミナー情報

Copyright(c) 中島祥貴税理士事務所 All Rights Reserved.