個人でもできるコロナ危機の資金繰り対策!!?【税務調査】

2021-05-20
今日は
個人向けの
コロナの資金繰り対策について
お伝えします。


ぜひ、周りの困っている方や
社員の方にも
教えてあげてください。


4/20に
政府が
特別定額給付金
「国民一律10万円給付」
を打ち出しましたが、

こちらは
市区町村ごとに
支給の時期が
まちまちで

特に人口の多い
市区町村の受給は
来月以降になることが
予想されます。


自宅待機を受け
今月の給与の受給すら
危うい人たちには
そんなに待てません。


そこで、
今困っている人が
今月の生活をしのぐために
できることを紹介します。


保険会社の「契約者貸付金」と、
「緊急小口資金」や「総合支援資金」、
というものがあります。


これらはどれも無利息で、
保証人の必要もないです。


契約者貸付金とは
保険の解約返戻金の一部を前借りすることで、
対応がものすごく早いです。


通常約4〜5%の利息がつきますが、
現在多くの保険会社が
無利息にしています。


解約返戻金のある保険は、
終身保険や養老保険、学資保険、個人年金などですが、
各保険会社に問い合わせてみてください。


次に、
緊急小口資金。


金額は20万円以内ですが、
1週間程度で対応可能で、
2年以内に返せばいいとういうものです。
https://www.mhlw.go.jp/content/000626608.pdf



そして、現在、
償還時に所得の減少が続いていると
返還が免除されるという
特例が出ています。


一方、
緊急小口資金よりは時間がかかるものの、
最大60万円程度出るのが
総合支援資金。


これは返還が10年以内。
https://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/documents/2019sougousiensikin.pdf#search='%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%B3%87%E9%87%91'


会社だけではなく、
個人も
今できることを行い、
このコロナ危機を
乗り越えていきましょう!


ご相談、ご不安なことが
ありましたら、
お気軽に
中島税理士・行政書士事務所まで
お問い合わせください。

セカンドオピニオンとしても
税務調査対策としても
ご提案を致しております。
中島祥貴税理士事務所お問合せバナー

港区六本木の中島祥貴税理士事務所
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-1 第二黒崎ビル6階
0120-535-114(平日9:00~18:00)

採用情報

当事務所では、一緒に働く
仲間を募集しております。

個人の確定申告

個人の確定申告はこちら

所長プロフィール

banner

所長:中島祥貴
(なかしまよしたか)

 若さと行動力を武器に、皆様の「ビジネス パートナー」になれるよう努めてまいります。


ご相談窓口
 所得税・法人税・消費税・相続税等に関わる税務全般~決算対策、経営計画の策定、業績管理等の会社経営関連の質問等、お客様の疑問を解決へと導きます。お気軽にお問い合せ下さい。
お問い合わせ先

〒106-0032
東京都港区六本木4-1-1
第二黒崎ビル6階
TEL : 03-3586-1701
FAX : 03-3586-1702
E-mail : info@zeirisi.info


大きな地図で見る

TOPICS一覧
参加団体

チームマイナス6%

中島祥貴ブログ黒字経営成功講座

セミナー情報

Copyright(c) 中島祥貴税理士事務所 All Rights Reserved.