税務調査での脅し文句への対処法!?【税務調査】

2020-03-03
税務調査で
こんなこと言われたこと
ありませんか。


「資料の保存がないため青色申告の取消しをせざるを得ないですね。」

「(状況が確認できないので)反面調査をしなければなりませんね。」


税務調査で
よく見られる脅しです。


青色申告は
納税者にとって
大きな特典ですから、

取り消すと
大きなトラブルになり、

ひどい時には
裁判になります。


このため、
取り消す場合には、

部内で
厳しい決裁が
必要になります。


反面調査についても、
反面調査をする日程が
別にかかりますし、

かつ納税者の
苦情も多いですから、

やらずに
済むのであれば、

それに
越したことはありません。


にもかかわらず、
このような脅し文句を
言うのは、

脅しておくと
納税者は協力的になる
という経験則から、

税務調査の
交渉の主導権を
握る目的があるからです。


調査官としては、

件数を増やすため、
スムーズに
税務調査を
終えなければならない

という
大きなプレッシャーが
かかっています。


早急に
税務調査を
終える方便として、

納税者との
交渉を有利にするために、

調査官は
このような脅し文句を
早いうちから
匂わせておくべき、

と考えて
いると思います。


脅し文句は
交渉材料に過ぎず、

脅した通りのことを
調査官は

現実にはやることは
少ないですから、

調査官の脅し文句を
気にしてはいけないのです。


脅し文句に対する
一番の反論は、

できるだけ早く
調査官本人ではなく、

統括官等と
連絡をとり、

このようなことが
本当に必要なのか、
尋ねてみてください。


反面調査にしても
青色申告の取消しにしても、

一担当者の
権限ではできません。


ご相談、ご不安なことが
ありましたら、
お気軽に
中島税理士・行政書士事務所まで
お問い合わせください。

セカンドオピニオンとしても
税務調査対策としても
ご提案を致しております。
中島祥貴税理士事務所お問合せバナー

港区六本木の中島祥貴税理士事務所
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-1 第二黒崎ビル6階
0120-535-114(平日9:00~18:00)

採用情報

当事務所では、一緒に働く
仲間を募集しております。

個人の確定申告

個人の確定申告はこちら

所長プロフィール

banner

所長:中島祥貴
(なかしまよしたか)

 若さと行動力を武器に、皆様の「ビジネス パートナー」になれるよう努めてまいります。


ご相談窓口
 所得税・法人税・消費税・相続税等に関わる税務全般~決算対策、経営計画の策定、業績管理等の会社経営関連の質問等、お客様の疑問を解決へと導きます。お気軽にお問い合せ下さい。
お問い合わせ先

〒106-0032
東京都港区六本木4-1-1
第二黒崎ビル6階
TEL : 03-3586-1701
FAX : 03-3586-1702
E-mail : info@zeirisi.info


大きな地図で見る

TOPICS一覧
参加団体

チームマイナス6%

中島祥貴ブログ黒字経営成功講座

セミナー情報

Copyright(c) 中島祥貴税理士事務所 All Rights Reserved.