新型コロナウィルスと今後の税務調査への影響!?【税務調査】

2021-06-03
新型コロナウィルスの影響によって
現在、
税務調査がどのようになっているかについて
今日はお伝えしたいと
思います。


国税庁から
4月16日までは
税務調査を
行わないことが
発表されていました。


しかし、
6月に入った現在でも
おそらく
新しい税務調査は
行われていません。


その一方、
4カ月以上前の
税務調査の
問い合わせが
今頃
あったり、

所得税の確定申告の
還付が
なされていなかったりと

税務署の対応の
悪さに
憤りを感じることがあります。


さて、
このような中、

今後の税務調査は
どのようになっていくのかを
予想したいと
思います。


税務署の異動日は
7月10日です。

 
もう6月ですの
今から
税務調査に
入るということは
考えづらいです。


ですので、
令和2年7月から
税務調査を再開するという
可能性が
一番高いと思います。


その場合、
本来であれば
それまでに
税務調査に入られるはずだった
会社や個人は
除かれるのかというと、

これは
例外的に
本来入る予定だった
会社や個人にも
税務調査に
入ると思われます。


今、税務署は暇です(笑)

電話で訳の分からない
間違ったことを言っていた職員に

「確定申告も延長になって
 税務調査もなくて
 暇でしょう」
と言ったら

「いや、こんな状況なので
 忙しいのです」
と訳の分からないことを
言われましたが、

普通に考えて
暇でしょう。


ですので、
今は、
税務調査先の選定や
机上調査に
時間をかけていると
想定されます。


数ではなく、
確実に所得増差や
追徴課税を
取れるところを
狙って来ることが
予想されます。


また、
コロナの影響で
税金を払えないところには
新たに国税庁から
対策が取られることと
なるでしょう。


払わなくても
良いという対策は
絶対に出しませんが。


コロナで
大変な状況ではありますが、
だからといって
税務調査が
なくなるということは
ないと考えて

会社の財務状況を
正しく把握するためにも
資金繰りのための融資を受けるためにも

しっかりとした
経理と申告を
していただきたいと
思います。


ご相談、ご不安なことが
ありましたら、
お気軽に
中島税理士・行政書士事務所まで
お問い合わせください。

セカンドオピニオンとしても
税務調査対策としても
ご提案を致しております。
中島祥貴税理士事務所お問合せバナー

港区六本木の中島祥貴税理士事務所
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-1 第二黒崎ビル6階
0120-535-114(平日9:00~18:00)

採用情報

当事務所では、一緒に働く
仲間を募集しております。

個人の確定申告

個人の確定申告はこちら

所長プロフィール

banner

所長:中島祥貴
(なかしまよしたか)

 若さと行動力を武器に、皆様の「ビジネス パートナー」になれるよう努めてまいります。


ご相談窓口
 所得税・法人税・消費税・相続税等に関わる税務全般~決算対策、経営計画の策定、業績管理等の会社経営関連の質問等、お客様の疑問を解決へと導きます。お気軽にお問い合せ下さい。
お問い合わせ先

〒106-0032
東京都港区六本木4-1-1
第二黒崎ビル6階
TEL : 03-3586-1701
FAX : 03-3586-1702
E-mail : info@zeirisi.info


大きな地図で見る

TOPICS一覧
参加団体

チームマイナス6%

中島祥貴ブログ黒字経営成功講座

セミナー情報

Copyright(c) 中島祥貴税理士事務所 All Rights Reserved.